結婚することも育休をとることも夢にも思わなかったあの頃

大学時代に書いていたブログ記事をリマスター及び考察しながら載せていこうと思います。恥ずかしい思い出や今より稚拙な表現等ございますが、ご容赦ください。

いつから冷房に弱くなったのか。半そでを着なくなりました。

2010.8.1 社会人4年目

 

8月に入った。夏本番である。季節に合わせて薄着をすると、電車の中やお店の中「これでもか」といいたげな冷房にさらされるので、薄い上着を用意したり、半袖ではなく、捲ることで体温調節のできる長袖や7分丈を着たりしないと体調を崩す可能性がある。

 

 

蕎麦屋にて

先日、後輩と買い物に行った帰りに蕎麦屋で食事をとることにした。店内の冷房が強すぎるぐらいにきいていたので、私は暖かい蕎麦のセットを頼んだ。

 

注文時に後輩は「この暑いのに、よく暖かいのなんて食べられますね。」などと言っていたのだが、食事中に「やっぱり、僕も暖かいのにしておけばよかったっす。。」

と泣き言を言うに到る。

(出てくるまでに時間がかかり、待たされたのもあっただろうが)

 

夏に体調を崩す原因は、建物内と建物外での気温の差によるものが一番多いので、気をつけたいところだ。

 

考察

これ、覚えています。後輩と3人で横浜の香炉庵に行った時のことでした。当時はジャックモールというショッピングモールがあって、よく通ってたんです。何にもないんですけど、ちょっと時代遅れな感じもあったんですけど、それが良かったのかな。

 

横浜ジャックモール - Wikipedia

 

なお、今でも寒がりは継続中で、仕事でも半袖シャツは着なくなりました。暑かったら袖を捲っています。通勤電車も職場も寒いので…。

 

なお、冬は逆に暑いですよね。通勤電車も暑いのでコートは着ていません。手袋とマスクがあれば十分です。

 

デパートの暖房とかもう地獄と詩か思えない時があります。子どもを抱っこしていると余計。それでいて乾燥しているから不快感すら感じてしまう。