結婚することも育休をとることも夢にも思わなかったあの頃

大学時代に書いていたブログ記事をリマスター及び考察しながら載せていこうと思います。恥ずかしい思い出や今より稚拙な表現等ございますが、ご容赦ください。

わが家のエレキギターを紹介する。エピフォン・カジノとフェンダー・テレキャスターシンライン

 

エレキギター紹介

エレキギターに関する記事を2編まとめてご紹介します。 

 

EPIPHONE CASINO

f:id:tonymctony:20190215174942p:plain

2005.2.22(火) 大学2年生

 

マイギターでございます。一昨年の夏に購入しました。「こんな色のカジノがあるの?」とお思いの方も多いはず。僕も店頭でみて驚きました。限定カラーだそうです。

 

ホントはナチュラルフィニッシュのものを買おうと思ってたんだけど、まあいろいろありまして…。

 

購入したときの話

昨年の夏のことでございます。私はせっせとバイトをしてお金を貯めておりました。それはギターを買うためでありました。

 

それまで使っていたギターは、高校に合格したときに買ってもらったフォトジェニックのレスポールタイプ(赤)でございました。これは、すぐチューニングが狂ってしまうのと、弾きにくいのが問題でございました。

 

「もっとかっこよくていいギターを使いたいなあ…」

 

と常日頃から思っていたのですが、大学生になってバイトができるようになったので購入を決意しました。現在はギブソンのSGとか、レスポールJrとか、ジャズマスターとか…たくさん欲しいギターがあるのですが…(バインミーハーだな)。

 

当時はカジノにしか興味がなかったので、絶対これを買うと決めていました。カジノと言えばビートルズだしー、バインの田中さんも使ってるしー、セミアコだしー、何よりカッコイイーーー!ナチュラルフィニッシュ!

 

お金を貯めること3ヶ月…10万円を元手に楽器屋さんへカジノを買いに行きました。夏休みセールの時期で、カジノ安くなってたらいいなぁと期待しておりました。すると、カジノが安く販売されてたのです!ただし、この色に限る…。

 

「この色はなんだ?偽物じゃないの?見たことねーよこの色。なに?限定カラー?どういうコンセプトだよ?」というっような自問自答をしばらく繰り返してました、このギターの前で。

 

僕がそんな様子でしたからカモに見られたのでしょうか?店員さんが近くに寄ってきて「試し弾きよかったらどうぞ。」とおっしゃいました。僕はお言葉に甘えて、ナチュラルフィニッシュのカジノと、この色のカジノを弾き比べてみました。

 

「うーん、弾き心地はかわらない(当たり前)音も、一緒じゃん。」フィーリングは全く一緒、ホントにただ色が違うだけ(素人判断)

 

それでもやっぱり自分のフィーリングだけでは心配だから、店員さんに尋ねることにしました。

 

僕「このギター、色しか変わりないですかね?」

店員さん「そうですね、ほとんどかわりはないと思いますよ。」

僕「値段なんでこれ(緑カジノ)だけ安いんですか?」

店員さん「そうですねー、カジノだとナチュラルフィニッシュが一番売れるんですよね。この色結構派手めなので、売れないみたいなんで…、ちょっと安くなってるんです。」

 

憧れのナチュラルフィニッシュと、安めの(6000円ぐらいナチュラルフィニッシュより安い)緑カジノ。どっちにしよう…。安く買えればいいじゃないか!でも、あの色だよ…やっぱりナチュラルフィニッシュだよ。でも、あの色誰も持ってないよ!音一緒だしなぁ。

 

そんなことを試し弾きしながらずっと考えておりましたが、結局の所オリジナリティを追求し(わけわからん)緑カジノを選択しました!!!!!

 

この色、慣れるとカッコいいと思えますよ。カジノだし。この色、ビックリしますよ、初めて見る人。この色、目立ちますよ、自分しか使ってねーとか、自分モデルみたいな気もしてくるし(馬鹿)

 

おわりに

最近、弦が錆び付いてしまったので、弦を張り替えてやりました。ああ、いい響き…。でもアンプをつなげると結構太い音出すのね…。調子にのって歪ませるとすぐハウっちゃうけど…。

 

バイトしたお金貯めて初めて買った高額商品なので、超お気に入りです☆

 

カジノとシンライン

f:id:tonymctony:20190215174938p:plain

2006.6.10(土) 大学4年生

 

ギター君達へ。写真写り悪すぎなんですが、すいません。もっとかっこよく取ってくれよ!なんて声が聞こえてきそうなギター君達です。

 

なんと、昨日6月9日はロックの日だったんですね!ということで?一日遅いのですが、それにちなみましてマイエレキギター紹介をしたいと思います。

 

TELECASTER THINLINE

左のギターはフェンダージャパン社製テレキャスターシンライン君です。大学2年の春休みに弟が購入しました。(確か)某バインの西川さんが使っているギターの廉価版。テレキャスターにホールが付いているのでシンラインという名前なのです。

 

このホールに惚れて弟に購入させたのです。音はシングルコイルなのでキャンキャンとした音が出ます。音が細いので、gainナシで使用すると音の迫力に欠けます。

 

それでもブルースドライバー(音を増強させるエフェクター)を使えば音も太くなりますし、中が空洞になっているため、軽くて持ちやすく、弾きやすいのでもっぱらメインで使うのはこのギターです(弟のなのに)。

 

CASINO

右のギターはエピフォン社製(韓国製造)カジノ君です。大学1年の春休みに購入しました。韓国量産型カジノ。ビートルズのジョン、ポール、ジョージをはじめバインのタナカさんまで、幅広いミュージシャンが使うセミアコエレキです。

 

しかしこの色のカジノみたことないぞ!?って人も多いはず。僕も、ニセモノだと思いましたもの。(他の色のカジノはセールになってないのにこのカジノだけセール価格になってたし笑)

 

でも、一応本物です(韓国社製ですが)安さとレアさで購入。今はほとんどハードケースの中で寝ております…。かっこいいんですけどね。

 

ボリュームあげるとすぐハウるのだけど、ボディが軽くて、大きくコードストロークするのはやりやすいのですが、シンラインよりちょっぴり弾きにくいので、あまり使う機会がありません。

  

このあいだ某楽器店でフェンダージャズマスターが安くなっていて、カジノを手放そうと思うぐらいにクラッと来ましたが(オイ)手放しませんよ!?

 

皆様の好きなギターはなんですか?

 

考察

CASINOは実家に置いてあります。独身時代は実家に帰った際に地元の友達とセッションする機会があったので、その時に使用していました。(製造元のせいかは分かりませんが)作りが悪いところがあって変な鳴りがしてしまうこともあり、音も悪いし、弾きにくい見た目だけのギターだと思っていたのですが、バイト代を貯めて初めて購入した高額商品ということもあって、そう思わないようにしていました。そう思ってしまったらつらいだけでしたから…。

 

その後、弟を唆して買わせたシンラインがものすごく弾きやすくて、驚いた記憶があります。「これはいい!」と弟には悪いことをしたなと思っているのですが、10年以上前の悪行のことはもう水に流せているでしょうか…?

 

シンラインは弟が大学に入学するときに一人暮らしの家に持って行ったみたいですが、今でも持っているのかな?

 

なお、一人暮らしを始めてからも1本ギターを購入しました。それはテレキャスターシンラインのハムバッカータイプでした。ケチってヤフオクで購入したんです。現在は電気系統の部分の接触が悪くなってしまっていて、修理に出さなければならないレベルだと思っているのですが、アンプを接続して使う機会もないので放置しています。アンプラグドでたまに弾くぐらいなので。