結婚することも育休をとることも夢にも思わなかったあの頃

大学時代に書いていたブログ記事をリマスター及び考察しながら載せていこうと思います。恥ずかしい思い出や今より稚拙な表現等ございますが、ご容赦ください。

やわらかい生活。絲山秋子著『イッツ・オンリー・トーク』が原作。

レビュー日:2008.3.30(日) バリバリのキャリアウーマンだった優子は様々な出来事によりスイッチが切れてしまったようになり、躁鬱の病にかかる。35歳、独身。単身蒲田に引っ越してきた優子は、蒲田の街を散策し、ホームページに軌跡を綴る。 やわらかい生活…

スパルタカス。割といろんなシーンが記憶に残っている作品。

レビュー日:2008.6.29(日) 時は紀元前。リビアの炭坑で働いていたトラキア人奴隷のスパルタカスは、剣闘士養成所のバタイアタスに買い取られ、養成所で健闘士としての訓練を受けることになり…。第三次奴隷戦争を元にした作品。 スパルタカス 考察 スパルタ…

ある高校の地学部が発光現象の観測に成功したという新聞記事を見て思ったこと。

2006.6.20(火) 大学4年生 先月の読売新聞の記事だったのですが、ネタにするの忘れてました。見た瞬間に思わず、にやっとしてしまった記事の話。 発光現象 弟の最後の大会 考察 発光現象 科学者の間でも報告例が少ない「スプライト(妖精という意味)」と呼ば…

L Change the World。デスノートの『おまけ』を脱しきれなかったような。

レビュー日:2008.9.28(日) デスノートのスピンオフ作品。Lに残された時間は残り僅か。難事件解決のために、Lが奔走する。 L Change The World 考察 L Change The World 原作の映画版もそうだったのですが、映画を見ていると言うよりも、ドラマを見ている…

グミ・チョコレート・パイン。トラウマ的小説の映画版。

レビュー日:2008.7.30(水) リストラされ、実家に帰った大橋健三は、高校時代、よくつるんでいたカワボンから、高校時代に好きだった山口美甘子の死を知る。健三のもとには生前の美甘子から意味深な手紙も届いており…。 大槻ケンヂ原作小説を映画化。 グミ・…

エビコロッケなんて斬新なものを食べたのは生涯一度きりかもしれない。

2006.7.29(土) 大学4年生 エビは、中学で一緒だった友達のあだ名です。エビは、日本人が大好きな海産物の一つです。 エビコロッケ お味のほどは? 考察 エビコロッケ 本日、お昼に母が「今日の晩ご飯はエビを使ってなににしようかしら」とおっしゃっていたの…

佐野ラーメンを食べに行った時の話。いもフライが目当てだったのだけど…。

2006.7.8(土) 大学4年生 水曜日に佐野へ行って参りました。いもフライを食べに。でも、結局食べなかったんです。だから昨日作って食べました。 佐野へ 佐野ラーメン 考察 佐野へ 元々は別の所に行くつもりだったのですが、あいにく、大雨だったので佐野に買…