結婚することも育休をとることも夢にも思わなかったあの頃

大学時代に書いていたブログ記事をリマスター及び考察しながら載せていこうと思います。恥ずかしい思い出や今より稚拙な表現等ございますが、ご容赦ください。

ダ・ヴィンチ・コード

レビュー日:2007.3.12(月) ダヴィンチ・コード 考察 ダヴィンチ・コード 映画上映時に大々的な宣伝をしていた映画。オドレイを見るために観た。弟と一緒に鑑賞。 宗教がらみのミステリー。どうだっていい人には本当にどうだっていいし、宗教が日常的に「あ…

ドラゴンヘッド

レビュー日:2007.3.11(日) ドラゴンヘッド 考察 ドラゴンヘッド 高校の時、友人に激しく薦められた漫画が原作の映画。原作は、絵があんまり好きじゃなかったので、読んでません。 映画発表当時、SAYAKAが主演、映像がすごい!とかで何かと話題になっていた…

ロボコン

レビュー日:2006.7.4(火) ロボコン 考察 ロボコン 高専に通う里美(長澤まさみ)は、高専の課題作品に手抜き作品を提出し、そのやる気のなさから1ヶ月の補習授業を命じられる。里美は他の条件はないのかとだだをこね、担任(鈴木一真)が出した代替案は「…

69 sixty nine

レビュー日:2006.7.5(水) 69 sixty nine 考察 69 sixty nine 舞台は1969年の長崎。モテたい・目立ちたいの一心で行動する主人公、ケン(妻夫木聡)とその仲間達のお話。最終目標は当時の流行、フェスティバルの開催!!1969年の匂いがプンプンしてくる村上龍…

夢への誘い。引っ越し打ち合わせの日に。

2007.3.5(月) 早起き 考察 早起き 何か事前に約束があるときって事の大小にかかわらず、早起きしてしまいませんか? 今日は、引っ越しの見積もりのため、我が家にて業者の方と打ち合わせの予定が朝9時に入っておりました。 僕は朝5時に目覚め、一通りの段…

アメリ

レビュー日:2006.7.3(月) アメリ 考察 アメリ モンマルトルのカフェで働く変わり者のアメリ、22歳。彼女は負けず劣らず変わり者の人たちに囲まれて生活していました。あることをきっかけに、「人を幸せにすること」に喜びを見いだした彼女は、他人の人生に…

ロングエンゲージメント

レビュー日:2006.6.28(水) ロングエンゲージメント 考察 ロングエンゲージメント 「アメリ」のオドレイ・トトゥとジャン=ピエール・ジュネ監督の再タッグ作品。舞台は第一次世界大戦後。戦争で徴兵された恋人の消息を探る女性オドレイ演じるマチルダの物語…

LANGUAGE.SEX.VIOLENCE.OTHER? / STEREOPHONICS

レビュー日:2006.3.5(木) LANGUAGE,SEX,VIOLENCE,OTHER? 97年デビュー。英国を代表するバンド、ステレオフォニックスの5枚目。ドラムを入れ替えフレッシュな体制で制作されたアルバムは突き抜けたサウンドに辿り着いた。大ヒットシングル「DAKOTA」を含む…

箱根御殿場紀行。~ほぼドライブ感想。~

2009. 10.24 御殿場へ 考察 御殿場へ レンタカーを借りて、箱根と御殿場のアウトレットまで行ってきました。雨の中のドライブ。今までの総走行距離を、一日ではるかに上回った気がする。 箱根まではほとんどバイパス一本道だったので、たいして問題はなかっ…

スパニッシュアパートメント

レビュー日:2006.6.27(火) スパニッシュアパートメント 考察 スパニッシュアパートメント パリで暮らす大学生、グザヴィエ。コネ就職のためにスペイン語とスペイン経済の勉強しておく必要があり、母親と恋人をパリに置いてバルセロナに留学する。当初は母親…

友人Oが青森に帰ってからの話。思い出はたくさんある。そして色褪せない。

青森帰還後の友人O Oサレ Oからの年賀状 Oとモーニング Oとバーに行く BARへ ヨーグルトパイン Oと鰻を 考察 青森帰還後の友人O 実は青森に帰った後の方が友人Oと仲良くなれた気がします。というか、一方的な尊敬の気持ちが膨らんでいきました。彼は私より大…

三ツ沢公園の滑り台にて。

2008.3.1(土) すべりだい 考察 すべりだい 僕の住むアパートの近くには、長いローラー式の滑り台があって、Aさんはそれに乗りたいといって駄々をこねた。 九州育ちの頑固者め!と、罵りつつも、実は僕も一度滑ってみたかったのである。 子供用と遊具説明に表…

ガチャピン チャレンジシリーズ 3rdステージ

レビュー日:2006.6.11(日) ガチャピンチャレンジ 考察 ガチャピンチャレンジ 1973年知的教養番組「ひらけ!ポンキッキ」誕生以来、30年間愛され続けてきたガチャピン。そのガチャピンの「挑戦」を収録した映像作品第三弾! 今回のチャレンジはカンフー、体操…

手紙 / 東野圭吾 著

書評日:2006.11.7(火) 手紙 考察 手紙 弟・直貴の大学受験の費用捻出に困っていた兄・剛志は、かつて引っ越しの仕事で行ったことのある一人暮らしの老婆の住む家に強盗に入る。しかし不覚にも老婆に見つかってしまい、気が動転した剛志は老婆を…。犯罪者の…

片想い / 東野圭吾 著

書評日:2006.11.5(日) 片想い 考察 片想い 11月の第3金曜日。新宿のとある鍋料理店で毎年行われる、帝都大アメフト部の集まりは13回目を数えた。参加した当時のエースQB(クォーターバック)だった哲朗は、集まりの帰りに当時のマネージャー美月に出会…

天空の蜂 / 東野圭吾 著

書評日:2006.9.2(土) 天空の蜂 考察 天空の蜂 最新鋭の超大型特殊ヘリコプターが、何者かの手により強奪され、高速増殖原型炉「新陽」の真上でホバリングし始めた。政府に送りつけられた犯人の要求は、「日本国内全ての原子力発電所の停止」。果たして政府…

銀行口座に関してショックだったこと。なんだか虚しさを感じたのよ…。

暫く書評が続いていたので、気分転換に本日は割と最近の(といっても2、3年前だけど)「よしなしごと」についてのお話をつらつらと。 銀行口座についてのこと 6円だったこと eco通帳に切り替える eco通帳切り替え特典を貰う 利息をいただきました 考察 銀行…

さいえんす? / 東野圭吾 著

書評日:2006.8.22(火) さいえんす? プロ野球のプレーオフ制度 本に関する話 考察 さいえんす? 「ダイヤモンドLOOP」「本の旅人」に掲載された東野圭吾のエッセイ集。最新科学、社会問題、スポーツや本について東野圭吾が熱く語る。 作家、東野圭吾の内面…

時生 / 東野圭吾 著

書評日:2006.8.13(日) 時生 考察 時生 遺伝性の難病を発症した息子の死期が近づいたとき、父・拓実は若い頃に出会った不思議な少年、「トキオ」の話を妻に語り出す。 「あの子に訊きたい。うまれてきてよかった?」と言う帯の本紹介から、難病をテーマにし…

宿命 / 東野圭吾 著

書評日:2006.8.12(土) 宿命 考察 宿命 UR電算株式会社の社長、瓜生直明が病気で亡くなった。直明の葬式から数日後、瓜生家の財産処分のために親類が集まる中、直明の亡き後、UR電算株式会社社長に就任した須貝正清が毒矢で射られる事件が起こる。凶器は直明…

分身 / 東野圭吾 著

書評日:2006.8.8(火) 分身 考察 分身 自分がどちらの親にも似ていないことに疑問を持っていた氏家鞠子は、自分の出生の秘密を調べるために、生まれ育った北海道から東京へ出発する。初めて訪れる東京の街で、自分をテレビで見たことがあるという人に遭遇す…

鳥人計画 / 東野圭吾 著

書評日:2006.9.8(金) 鳥人計画 考察 鳥人計画 日本スキージャンプ会の天才、楡井が毒殺された。犯人は自らの計画に落ち度はないと思っていたが、自首を勧める手紙を送られ動揺する。事件から数日後、今度は警察に「密告状」が送られ… スキージャンプを背景…

回廊亭殺人事件 / 東野圭吾 著

書評日:2006.8.8(火) 回廊亭殺人事件 考察 回廊亭殺人事件 一大で莫大な財を築き上げた一ヶ原高顕が亡くなった。遺産の分配方法について書かれた遺書の発表に旅館「回廊亭」が選ばれ、遺言発表の日、一ヶ原一族と本間菊代が集まった。そこで菊代はある復讐…

同級生 / 東野圭吾 著

書評日:2006.8.8(火) 同級生 主人公、西原は野球部に所属する高校生3年生。ある日、同級生の宮前由紀子が亡くなった。噂によると、彼女は子供を宿していたという。心当たりのある西原は事故について調べ、自分が子供の父親であることを周囲に告白する。西原…

秘密 / 東野圭吾 著

書評日:2006.8.6(日) 秘密 考察 秘密 妻と娘を乗せたスキー場行きのバスが転落した。妻は亡くなり、娘は意識不明。一度に愛するものを失った主人公、杉田平介は途方に暮れる。植物人間になる可能性があると言われていた娘は、奇跡的に意識を取り戻したが…。…

ゲームの名は誘拐 / 東野圭吾 著

書評日:2006.7.31(月) ゲームの名は誘拐 考察 ゲームの名は誘拐 人生という名の「ゲーム」に勝ち続ける男、佐久間はあるきっかけから誘拐「ゲーム」に手を出すことになった。2003年に公開された映画「g@me」の原作。 主人公、佐久間の一人称で描かれる物語…

放課後 / 東野圭吾 著

書評日:2006.7.25(火) 放課後 考察 放課後 私立の女子高の数学教師である前島は、2学期から何度か命を狙われていると思える出来事に遭遇する。偶然が重なった可能性もあるため校長に口止めされていたため、警察には連絡しなかったのだが、ある日同僚の教師…

嘘をもうひとつだけ/東野圭吾 著

書評日:2006.7.23(日) 嘘をもうひとつだけ この物語の主題は嘘 考察 嘘をもうひとつだけ 東野作品ではおなじみの加賀刑事と犯人のかけひきを4編、加賀刑事と友人の話を一編収録した作品。どの短編も「嘘」が主題となっている。 加賀刑事の出てくる他の作品…

変身 / 東野圭吾 著

書評日:2006.7.4(火) 変身 考察 変身 ごく普通の生活を送っていた主人公、鳴瀬純一は、事件に巻き込まれて頭を銃で打ち抜かれてしまう。そして彼は世界初の脳移植手術を受けることとなる。手術は成功し、一命は取り留めたものの、純一は自分の性格が変わっ…

加藤淳の本 さんまのスーパーからくりTVプレゼンツ

書評日:2007.1.25(木) 加藤淳の本 さんまのスーパーからくりテレビでおなじみ(だった?)、加藤淳さんの本。すっごく好きです、加藤淳さん。 アマゾンマーケットプレイスにてもの凄く安値で売っていたので思わず購入してしまったのだけど、何でこの値段な…