結婚することも育休をとることも夢にも思わなかったあの頃

大学時代に書いていたブログ記事をリマスター及び考察しながら載せていこうと思います。恥ずかしい思い出や今より稚拙な表現等ございますが、ご容赦ください。

音楽の話

わが家のエレキギターを紹介する。エピフォン・カジノとフェンダー・テレキャスターシンライン

エレキギター紹介 EPIPHONE CASINO 購入したときの話 おわりに カジノとシンライン TELECASTER THINLINE CASINO 考察 エレキギター紹介 エレキギターに関する記事を2編まとめてご紹介します。 EPIPHONE CASINO 2005.2.22(火) 大学2年生 マイギターでござい…

EAT,SLEEP,REPEAT / COPELAND

レビュー日:2006.11.28(火) EAT,SLEEP,REPEAT 曲の感想 Control Freak By My Side I'm A Sucker For A Kind Word 総評 考察 EAT,SLEEP,REPEAT フロリダ州レイクランドで結成された、COPELANDの3枚目のアルバム。「SUMMER SONIC 06」にも出演し、日本でのブ…

【ライブレポート】Jamie Cullum 来日公演 at 渋谷AX(2006.12.7)

ライブレポート日:2006.12.10(日) Jamie Cullum Japan Tour 2006 印象に残った曲 What a difference a day made These are the Days High and Dry 総評 考察 Jamie Cullum Japan Tour 2006 開場時間は6時でしたが、用事があったので3時に渋谷に到着したの…

残響 /Sigur Ros

レビュー日:2008.7.29(火) 残響 世界一美しい音楽を奏でるバンドと称された、アイスランド出身の4人組、シガーロスの5枚目のアルバム。 バンドの名前は知っていたのですが、この度、はじめて曲を聴きました。 横浜HMVの視聴コーナーに置いてあったジャケッ…

STAND YOUR GROUND / Little Barrie

レビュー日:2006.10.10(火) STAND YOUR GROUND 曲の感想 Bailling Out Love You Yeah We Know You Why Don't You Do it Pay to Join 総評 考察 STAND YOUR GROUND 初代ドラム、ウェイン氏の突然の脱退を乗り越え生み出した難産の2枚目。新ドラマーにビリー…

108DREAMS / キャプテンストライダム

レビュー日:2006.9.8(金) 108DREAMS 曲の感想 らしさが出てる曲 好きじゃない曲 残念な曲 総評 考察 108DREAMS アニメ「NARUTO」に使われた、「マウンテン・ア・ゴーゴーツー」で話題を集め、精力的な活動を行ってきたキャプテンストライダムのファーストフ…

We are Little Barrie / Little Barrie

レビュー日:2006.5.17(水) We are Little Barrie 曲の感想 Free Salute Burned Out Long Hair 総評 考察 We are Little Barrie ノッティンガム発の3人組バンド「Little Barrie」のデビューアルバム。極力エフェクター使用を避け、アンプの生音で作り上げた…

Islands/King Crimson

レビュー日:2008.3.23(日) islands 曲の感想 Formentera Lady Sailor's Tale The Letters Ladies of the Road Prelude:Song of the Gulls islands 総評 考察 islands キングクリムゾン史上最も穏やかなアルバム。静謐な楽曲群が魅力。1971年発表作品。 通勤…

Twenty Something / Jamie Cullum

レビュー日:2006.4.15(土) Twenty Something 気になった曲の感想 What a Difference a Day Made These are the Days Next Year Baby Everlasting Love High and Dry 総評 考察 Twenty Something イギリスが生んだ大型ヴォーカリスト&ピアニスト、ジェイミ…

ザ・フーのワイト島ライブを見てジョンについて考える

2006.4.21(金) ワイト島のザ・フー 1970 考察 ワイト島のザ・フー 1970 ザ・フーの全盛期を見ることができる貴重なライブ映像。ザ・フーはライブがもの凄かったバンドでありまして(音の大きさにしても、パフォーマンスにしても、技術にしても)、その絶頂期…

Groovin'/Young Rascals

レビュー日:2008.12.21(日) Groovin' 考察 Groovin' 白人ソウルフルミュージックで賞賛を浴びた、ヤング・ラスカルズのサードアルバム。1967年作品。 最近流行のSHM-CD版を購入しました。ちょっとした企画モノで終わるかな?と思っていたら、さまざまなアー…

NIKKI /くるり

レビュー日:2006.9.12(火) NIKKI 現時点(2006年時点)での最高傑作と称されるくるりの2005年発表の6枚目。シングルBirthday、Superstar、赤い電車、Baby I Love Youを含む全13曲。 くるりのアルバムを聴くのはこれが初めてで、聴くきっかけは「60年代UKロ…

ATOM HEART MOTHER / PINK FLOYD

レビュー日:2006.3.13(月) 原子心母 B面曲一部紹介 Summer 68 Alans Psychedelic Breakfast 考察 原子心母 キング・クリムゾンと並び評されるプログレッシブロックの代表格、ピンク・フロイドの通算5枚目のアルバム。レコードA面全部を使った25分にも及…

さんだる / たま

レビュー日:2005.6.30(木) さんだる 方向音痴 おるがん オゾンのダンス 日本でよかった 学校に間にあわない どんぶらこ ロシヤのパン さよなら人類 ワルツおぼえて らんちう れいこおばさんの空中遊泳 総評 考察 さんだる 平成のビートルズと称されるイカ天…

Catching Tales/Jamie Cullum

レビュー日:2006.3.12(日) Catching Tales 気になった曲 Get Your Way Nothing I Do My Yard 総評 考察 Catching Tales 本作『Catching Tales』は「Everlasting Love」が映画『ブリジット・ジョーンズの日記 切れそうな私の12ヶ月』の主題歌に抜擢され、ア…

TOMMY(ロックオペラ・トミー)

レビュー日:2007.3.4(日) TOMMY 「ザ・フー」のロック・オペラ「TOMMY」をミュージカル映画にした作品。ザ・フーのボーカリスト、ロジャー・ダルトリー主演。 TOMMYのCDレビューはこちら young.tonymctony.com 日生劇場で今月中旬に始まる、いのうえひでの…

Live at Leeds(Deluxe Edition) / THE WHO

レビュー日:2007.1.23(火) Live at Leeds The Who絶頂期のライブを収めた一枚。デラックスエディションは「トミー」のライブアクトが全編収録されている。 1枚目の単品曲群のテンションも素晴らしいですが、2枚目はやばすぎます。それしかいいようがないで…

TOMMY / THE WHO

レビュー日:2006.4.16(日) TOMMY 「ロックオペラ」というコンセプトを掲げて制作された大作アルバム。ザ・フーの知名度を一気に高めた作品であり、ザ・フーのサウンド、ソングライティングともに進化を遂げた一枚であり、バンドキャリアの転換期に位置づけ…

【ライブレポート】Axe Riverboy 来日公演 at 原宿アストロホール (2007.6.1)

ライブレポート日:2007.6.4(月) Axe Riverboy 来日公演 公演当日 セットリスト 公演の感想 考察 Axe Riverboy 来日公演 2007年6月1日に原宿アストロホールで開催された、Axe Riverboyの来日公演に行ってきました。ライブ終了後にAXEスプレーが無料配布され…

TUTU TO TANGO/Axe Riverboy

レビュー日:2007.5.22(火) TUTU TO TANGO 考察 TUTU TO TANGO tahiti80のフロントマン、Xavier Boyerのソロアルバム。Axe Riverboyというアーティスト名は本名のアナグラム。持ち前のお洒落ポップさは健在で、tahiti80の仲間もレコーディングに参加している…

【ライブレポート】tahiti80 japan tour 2005 at 渋谷O-EAST (2005.6.9)

ライブレポート日:2005.6.10(金) tahiti80 japan tour 2005 位置取り ライブ開始後 前座 tahiti80登場 印象に残ったこと 演奏曲 印象に残った曲 BIG DAY The Train Yellow Butterfly Matter of Time 1000TIMES Here Comes I.S.A.A.C Something about you gi…

【ライブレポート】GRAPEVINE tour 2007 ママとマスター at 新木場STUDIO COAST (2007.6.2)

ライブレポート日:2007.6.4(月) grapevine tour 2007 ママとマスター STUDIO COASTの感想 セットリスト 西川さん観察記 MCについて ライブの感想 考察 grapevine tour 2007 ママとマスター 2007年6月2日に新木場STUDIO COASTで開催された、GRAPEVINEのツア…

【ライブレポート】GRAPEVINE 10th ANNIVERSARY LIVE at SHIBUYA C.C LEMON HALL(2007.9.19)

ライブレポート日:2017.12.30(日) GRAPEVINE 10th ANNIVERSARY LIVE 2007年9月19日に行われた、GRAPEVINEの10周年記念ライブに行ってきました。 席は2階席でドアの近くの席でした。音の響きがあまりよくない席なのでしょうか?ノイズがやたら目立った気が…

【ライブレポート】GRAPEVINE 15周年記念ライブ at NHKホール (2012.9.26)

ライブレポート日:2012.10.4(木) GRAPEVINE 15周年記念ライブ ツアーグッズを買った 気になった曲の感想 総評 考察 GRAPEVINE 15周年記念ライブ 2012年9月26日にNHKホールで行われた、GRAPEVINEの15周年記念ライブを2階席で見てきました。 ベストアルバム…

GRAPEVINE NAKED BOOKを読んで好きになったミュージシャンの話。

書評日:2006.4.21(金) NAKED BOOK THE BEATLES THE WHO The Zombies ルーファス・ウェインライト Led Zeppelin XTC THE DOORS おわりに 考察 NAKED BOOK 好きなバンドの好きなバンドを知りたくなるのがファン心理というもののようで、スタートがGRAPEVINEで…

【ライブレポート】grapevine tour2007 ママとマスター at SHBUYA-AX (2007.5.10)

ライブレポート日:2007.5.14(月) ママとマスター セットリストと曲の感想 ランチェロ'58 スレドニ・ヴァシュター シスター (All the Young)Yellow ナツノヒカリ 南行き GRAVEYARD 13/0.9 アナザーワールド インダストリアル 豚の皿 ママ Juxtaposed FORGE M…

真昼のストレンジランド / GRAPEVINE

レビュー日:2011.1.22(土) 真昼のストレンジランド ヒット作に恵まれない From a smalltown TWANGS 考察 真昼のストレンジランド 前作「TWANGS」の出来が凄く良かったので、「そうそう毎回いい作品ができないよな」なんて考えていたら、「真昼のストレンジ…

【ライブレポート】TRICERATOPS SHAKE YOUR HIP TOUR at YOKOHAMA BLITZ(2007.12.1)

ライブレポート日:2007.12.31(月) SHAKE YOUR HIP TOUR 考察 SHAKE YOUR HIP TOUR 2007年の12月1日に横浜BLITZで行われたTRICERATOPSのライブレポートです。 young.tonymctony.com ↑入場前にこんなことがありました。 開演前は、ボーカルの和田唱さんのバー…

【ライブレポート】TRICERATOPS LEVEL 32 TOUR at 宇都宮 HEAVEN'S ROCK(2006.12.10 )

ライブレポート日:2006.12.23(土) LEVEL32 TOUR 開演 セットリスト 曲ごとの感想 考察 LEVEL32 TOUR 開場時間ぎりぎりに宇都宮HEAVEN'S ROCKに到着しました。はじめて行く場所だったので結構ドキドキでした。ロッカーは数が少ないので荷物を袋に入れて預け…

Wallpaper For the Soul / tahiti80

レビュー日:2005.5.25(水) Wallpaper For the Soul フランスのバンド、tahiti80のセカンドアルバム。先行シングル「1000times」「soul deep」を含む全12曲(ボーナストラックを除く)。前作と違う面を全面に打ち出した実験作。 1stから3年経ち(1stは2002年発…